イチゴワッフルを平らげ
ホテルに荷物をおいて身軽になった私は

地下鉄でD-CUBE CITYへ。

以前チュウォンのゴーストみたのもこちらだったので
迷わず行けました☺

けっこうギリな時間でしたが、
まだみんなゆったりしていて~
わたしもticket boxにいき、
Interparkで購入済みのチケットをうけとりました。

今回チケット買ったのは
3週間くらい前で
12列目くらいだったので
けっこう後ろかな~なんて思ってたのですが
実際はステージ全体もよくみえて
肉眼でもちろんみんなよくみえるし
ミュージカルをみるという意味では
とってもいい席だった気がします。


今回はロビンフット役ではなく
フィリップ王子役ですので
ロビンフットがオム・ギジュンさんの日に
ぜひ見たかったのですが
どーしてもスケジュール合わず、
棚ぼたのあなたのユン・ジュンサンさんの日でした。


いつも思うけど
ほんとに実力派のミュージカル俳優さんが
必ず脇を固めてますよね。

わたしはミュージカル全然詳しくないし
所詮好きなアイドル目当ての客ですが、
毎回『このひと、すごい!』と
自然に立って大拍手を送りたくなる人がいます。
(それがみんなミュージカル界の重鎮だとあとで知る…)

ソンミンのヴァンパイヤのときのゴンミョンさんや
ゴーストのときの占い師の役の方とか…
その迫力と歌と存在感に圧倒されます。

今回のロビンフットでは次の王位をねらった王の弟役の方…
情けなくまた、ユーモラスな役どころなのですが
輝きが違いましたね!

ストーリーは日本語字幕がでてるので
大丈夫(笑)

かなりユーモアある脚本で
素直に楽しめました。

そしてなにより

ギュがフィリップ王子の役、ピッタリすぎw

頼りないボンボン的な役、
最高でした。

また、くるくるパーマに襟元ヒラヒラシャツの王子スタイル
超絶かわいかった!!!

それだけで満足ですw



カーテンコールのときは
ソルラルということで
ギュはチョルでのご挨拶~
ステージ上で土下座状態で
わたしたち観客に挨拶してくれました(*´ω`*)

カーテンコールまで含めて
写真撮影禁止だったんですが、
いやー最後場内暗いなかカーテンコールはじまったとたん
あちこちからバズーカ
でてくるでてくるw


え?あんなおとなしそうなお嬢さんが?
ってひとほどすごいバズーカですw

でも帰り、
女子高生くらいの子が係員にカメラをだせといわれていて
『いや、、、たしかにカメラはもってるけど
写真をとってたんじゃない。
席が遠くてよくみえないから
カメラの望遠レンズを通して
みていただけなんです…
ほんとです…』

と繰り返しいいわけしてる子が。←韓国人

結局そんな言い訳は通らず
カメラをだせと言われてたので
その後どうなったのか…

チュウォンのゴーストより
日本人は多かったですね。

オムギジュンさんの日もみたいな~

ていうか…
ヒョクとかチャミとか見に来るときにいきたい←本音

帰りに駅で


ギュのセンイル看板みて

おとなしくホテルへ…のつもりが
ちょっと寄り道(笑)

つづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村