すべての予定を終えて明洞にもどってきたわたしたち母娘。

あとは出発の時間まで明洞ですごすことにしました。


ちょうどお昼時。
最後のランチ。母になにが食べたい?と聞くと

「やっぱり一度は肉かしらね」

とのお返事。

あまり普段も焼肉とかいきたがらないのですが
さすがに韓国にきたからには一度くらい肉を食べたいといく気になったらしい。

でもさっぱりしたのがいい・・・という難しいリクエストだったため
セマウル食堂にいってみることにしたのでした。


わたし的にはサムギョプサルも食べたかったし
うわさのドロドロキムチチゲも食べてみたかったのですが

そこで以前知り合いから「セマウルのチャルドバギ、めっちゃうまいよー」
と聞いていたのを思い出し

あ、あれなら薄いから母親もだいじょぶかも?と思いつきました。


二人前からの注文と書いてあったので
まったく愛想がオプソなおばさまに
「チャルドバギとサムギョプサル一人前づつじゃダメ?」とおねだりするが
即却下(爆


チャルドバギ2人前にしたのでした。

1501fe22.jpg

こんなうすーくスライスしたお肉がきます。

鉄板にのせるとあっという間に焼けてくしゅっとなります。

d8154aaf.jpg

野菜などとサンチュでまいていただきまーす!


おいしいのですが、肉どこ?という感じ(´ε`;)

わたしのような肉食人間はもっと
「肉ここにいまーす」
と主張してくれるくらいのほうがウレシイ(*´∀`*)


非常に軽い感じのお肉でございました・・・。



食べ終えたわたしたち、まだ時間は少しあったのですが
とりあえずいったんホテルにもどって荷物かたづけよーなんてのんきにホテルに戻ると
一本の電話がなったのでした。


つづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村